2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館。

またまた図書館へ。
図書館へ行く日って、雨の日が多いのはなぜだろう。
20070117190225.jpg 20070117190240.jpg
 ■おうちのスープ
  いがらしろみサンや高山なおみサン、渡辺有子サンに根本きこサンといった
  21人のおうちスープのレシピ。それぞれのおうちでスープをつくる写真が
  載っていて、キッチンを垣間見れるのも楽しいです。
 ■umamiのバッグとmidoriのフロシキ
  お裁縫をもっとちゃんと知りたくて借りてみました。
  手帳カバー、裏地のつけ方がわからなかったので(苦笑。
 ■忘れないと誓ったぼくがいた
  平山瑞穂サン著。なんとなく題名に魅かれて。
 ■薄闇シルエット
  角田光代サン著。主人公は古着屋を経営する37歳独身女性。
  恋愛や仕事にあれこれ惑いながら自分を模索するお話。
 ■誰よりもつよく抱きしめて
  新堂冬樹サン著。以前“天使がいた30日”も読みました。

20070117190259.jpg 20070117190327.jpg
読書のおともに日東紅茶のFlavoury Tea。
アップルティー、レモンティー、ブルーベリー&ラズベリーティー、シトラス&ピーチティー
キャラメル&ストロベリーティー、ホワイトワイン&マスカットティーの6種類が入っています。
これだけの種類が入っていれば必ずハズレがあるだろうと思ってたけど、
どれもおいしくて、この冬5箱目だったりします。
ハリネズミのフォトフレームは100円SHOPで娘っち用に購入。
これが100円なんて太っ腹(感動。

● COMMENT FORM ●

chocoさん、おはようございます^^
またまた気になる本ばかり。
それにしてもChocoさんちの近くの図書館は良い本が揃っていますね。いつもながら羨ましいです。『おうちのスープ』が今はイチバン読みたいなぁ。角田光代さんのもまだ読んでない本。図書館行きたくなりました~
Flavoury Teaもどのお味も飲んでみたい!
ハズレがないのもいいデス。

chakoサンへ☆
こんばんわ。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
“おうちのスープ”、おすすめです。
あったかいスープが飲みたくなること間違いナシ(笑。
ちなみに表紙の写真は根本きこサン宅。素敵デス。
今日本屋サンに寄ったらスープの本をいろいろ発見しました。
やっぱり冬はスープや鍋であったまりたいですね(。・ω・)b
紅茶は手軽にティーパックのもので済ませちゃうことが多いので、
このFlavoury Tea、重宝しています♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mogchoco.blog6.fc2.com/tb.php/349-048f6f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティー・バッグについて

ティー・バッグティー・バッグ(Tea bag)は、紅茶の葉か抽出物を含む小さな袋である。ティー・パックと呼ばれることもある。紅茶を抽出した後に茶こしを使うことなくお茶を飲むことができる。アメリカ合衆国|アメリカや日本などでは1杯ずつ抽出できるものが一般的であるが

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

choco

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。